スタンドアロン版ユーザー様に試用版を公開中
この試用版(※1)は、スタンドアロン版Ground Club(※2)を基に、Webブラウザを通じ利用できるように開発した地中熱ヒートポンプシステム設計・性能予測ツールです。
(※1) 試用版Ground Club Cloudは、NEDO委託業務で開発を進めています。
(※2)スタンドアロン版Ground Clubは、国立法人北海道大学・新日鉄住金エンジニアリング様により開発されたGround Clubを基とし、ゼネラルヒートポンプ工業様が開発・販売しているツールです。

特徴

地中熱源ヒートポンプの温度特性予測や、経済性、環境性評価シミュレーションが可能です。
・時間毎の暖冷房負荷に対してシステム全体の運転シュミレーションを行えるので、より実際の運転に近い条件で性能予測が行えます。
・任意配置で複数埋設した地中熱交換器に対する地中温度の高速計算が可能です。
・システムの認知度が低い日本でも顧客や設計者に導入効果が把握し易いツールです。
・コスト評価だけではなくライフサイクルの一次エネルギー消費量やCO2排出量の計算も内蔵されているため、 LCA(ライフサイクルアセスメント)による環境性・経済性の評価が可能です。

Webブラウザを通じ利用できるようにした際のメリット

・ソフトウェアインストールなしで設計・性能予測が可能です。
Webブラウザを介しGround Clubをご利用いただける為、お客様でのインストール操作がなくなります。
・インターネットに接続することで外出先でも簡単に利用できます。
PC環境に依存せず、どこでも利用が可能です。
・ユーザーごとにデータが管理され、過去のデータはいつでも確認・利用が可能です。
データベースとのやり取りを通じお客様情報・入力データを管理しているため、過去のデータの確認や入力条件の変更を容易に行えます。


試用版Ground Club Cloudログイン

スタンドアロン版ユーザー様の登録はこちらです。