ジオモデラー

Dtransu-3D・EL の組み込みに関しまして

Dtransu-3D・ELは,国立大学法人岡山大学 西垣 誠教授,三菱マテリアル株式会社様,株式会社ダイヤコンサルタント様,三者共同で開発したプログラムです。


ジオモデラーには、開発者の許可をいただき下記の点を変更したDtransu-3D・ELが
組み込まれています。


  (オリジナルDtransu-3D・ELからの変更点)
  ①節点X,Y座標のデータカラムは、それぞれ15カラムに変更しています。
  ②時間変化データ数の上限をアップするための変更を加えています。
  ③エラー表示や計算時間の途中経過を表示するために、それらの情報をファイルに出
    力する変更を加えています。
  ④水位変動境界と降雨境界を同時に取り扱えるように変更を加えています。
  ⑤不透水境界面での節点流速(実流速)が不透水境界面に平行になるように変更してい     ます。
  ⑥物質移動の代わりに、熱が取り扱えるように変更しています。


尚ジオモデラーに組み込まれたDtransu-3D・ELに関するご質問は、ジーエムラボ株式会社にお願い致します。

画面を閉じる